クロノセルはシミ・黒ずみに有効なのか?徹底分析

Uncategorized

クロノセルはシミに効くのか?

クロノセルは幹細胞を使ったSNSや口コミで大人気の美容液です。

女性の肌トラブルで常に上位に来るのが『シミ・黒ずみ』です。クロノセルは年れ肌対策に効果が高いスキンケア用品ですが、シミや黒ずみに有効なのか徹底的に分析しました。

シミや黒ずみで悩んでいるけど、クロノセルはシミや黒ずみ対策になるのと疑問に思っている方は当ページを参考にして下さい。

クロノセルのシミに対する有用成分

クロノセルには3種類のヒト幹細胞培養液エキスをはじめヒアルロン酸、天然植物系エキスなど美肌サポート成分がたくさん配合されています。

クロノセルの全成分をチェックした上でシミや黒ずみ対策に有効な成分をまとめてみました。

そもそもシミや黒ずみが出来る原因とは?

シミやそばかすの主な原因は紫外線などの影響でメラニン色素が沈着してしていることが挙げられます。その他にも炎症後による肌のダメージや女性ホルモンの影響から出るシミ(肝斑)などもあります。また、ソバカスは遺伝的な影響も強いです。

シミやそばかすケアには、肌のターンオーバーを正常に保ち、肌内部の色素の排出力を高めることが大切です。

シミや黒ずみ対策には排出力を高めることが重要!

クロノセルの排出力を高める成分とは?

クロノセルに含まれている成分の中で皮膚の排出力を高める成分をピックアップしてみました。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

ヒトの脂肪を原材料にして抽出された成分で、抽出過程で多くの種類のグロースファクター(成長因子)やコラーゲン、ヒアルロン酸を含んでいます。ホワイトニングをサポートしてくれる効果が期待できます。

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)

アメリカのスタンレー博士によって1962年発見された成分で臨床試験でも、皮膚の新生細胞の成長を促進する作用があることが分かっています。その為、細胞の新陳代謝をサポートしてターンオーバー正常化に役立ちます。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニンを還元する力が強い成分です。また、メラニン生成の要因になる酵素チロシナーゼの抑制効果が高く、アルブチンのなんと100倍程もあるといわれています。シミやくすみに悩む人の強い味方がハイドロキノンなのです。

グリチルリチン酸2K

化粧品やスキンケア用品ではニキビケアとして含まれることが多い成分です。肌荒れ予防や抗炎症作用が期待できる成分です。その為、炎症後に発生してしまうシミの予防に繋がります。シミケア化粧品にも頻繁に活用される成分です。

正直、濃いシミをなくすのは難しい

ここまで、シミや黒ずみ対策に有効な成分を書いてきましたが、私自身がクロノセル使った感じや集めた商品に対しての口コミやレビューから考えると、

薄いシミや黒ずみを解消する『肌本来のチカラ』をサポートしてくれるとは思いますが、濃くしっかりと定着してしまったシミには効果が薄いです。

濃いシミに対しては美容クリニックや美容外科などの医療系の施設に相談するのが良いでしょう。

クロノセルを実際に使った人のシミ・黒ずみ・くすみに対しての口コミ・効果

クロノセルを実際に使った人の【シミ・くすみ・黒ずみ】などに対しての口コミや感想を集めてみました。購入を考えている人は参考にして下さい。

友人に紹介されて使いだしましたが、今ではすっかり愛用者になっています。使いだして2カ月ぐらいになりますが、くすみがちだった顔に透明感が出てきました。頬にできたシミも消えないかなと期待しています。
40代専業主婦

海外でヒト幹細胞エキスを使った化粧品が流行っているとTVでみて、最先端の化粧品が欲しくなりクロノセルを購入しました。使ってみて想像以上でした、最初は使い心地が良いなというぐらいの感想だったのですが、使い続けるうちにハリやツヤが増すばかりか透明感も出てきてビックリしました。値段は高いですが買って良かったです。
40代専業主婦

クロノセルはシミ・黒ずみに有効なのか?のまとめ

クロノセルにはシミやくすみ対策の成分がたくさん入っているので、美白を意識している方にオススメの美容液です。ただし、濃くしっかりと定着してしまったシミに対しての効果や有効性は低いのかなと感じています。

▼管理人が実際に使った効果や口コミはこちらで紹介しています▼